特許・商標登録・意匠登録、著作権・国際契約・訴訟事件・知的財産権全般を扱う特許業務法人秀和特許事務所

「一帯一路」知的財産権連盟が西安で設立

   2018知的財産権・シルクロード・フォーラムの一環としてこのほど陝西・西安市で開催された、「一帯一路」ハイテク知的財産権と文化多様性の法律問題に関する国際シンポジウムの開幕式で、西安交通大学知的財産権学院が発起した「一帯一路」知的財産権連盟が正式に発足した。連盟は国内外の知的財産権教育、研究、サービス機関が加盟する非政府、非営利団体で、開放的で国際化された知的財産権交流、協力の場を提供し、「一帯一路」沿線国の間における業務交流、人材育成、研究協力、文化交流、政策研究などの交流、協力を促進することを趣旨としている。シンポジウムにおいて、「ハイテクと知的財産権」、「一帯一路における文化多様性の価値」、「漢方医薬の伝統的知識の法的保護」などのテーマについて、参会者らは討議を行った。

(出典:国家知識産権網)