特許・商標登録・意匠登録、著作権・国際契約・訴訟事件・知的財産権全般を扱う特許業務法人秀和特許事務所

個人情報及び特定個人情報保護方針

特許業務法人秀和特許事務所(以下、「当所」といいます。)は、下記のとおり個人情報及び特定個人情報保護方針を定め、安全管理措置の仕組みを構築し、全所員に対し、個人情報及び特定個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報及び特定個人情報の保護を推進いたします。

1.取得等について

個人情報及び特定個人情報の取得は、業務上必要な範囲内で、かつ、法令に定める利用目的に限り適正かつ適法な手段により行います。また、法令に定める例外を除き、個人情報及び特定個人情報を、第三者に提供し、又は特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱うことはいたしません。

2.法令、規範の遵守と見直し

当所は、個人情報及び特定個人情報に関して適用される我が国の法令、ガイドラインその他規範を遵守するとともに、本保護方針の内容を適宜見直し、その改善に努めます。

3.安全管理措置
  1. 当所は、取得した個人情報及び特定個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理し、そのために必要な物的・人的・技術的安全管理体制を整えるものとします。
  2. 当所は、個人情報及び特定個人情報の取得、利用、保存、提供、削除・廃棄に際しては所定の規程・規則を遵守し、適正な取扱いを実施するために十分な措置を講じます。
  3. 当所は、業務の必要な範囲を超えて個人情報及び特定個人情報を保管することはせず、不要となった個人情報及び特定個人情報は、適切な方法により削除・廃棄することに万全を期します。
4.個人情報及び特定個人情報の取扱いの委託について

当所は、個人情報及び特定個人情報の取扱いを第三者に委託することがあります。その場合においては、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

当所は、本方針の内容を実現し、個人情報及び特定個人情報保護対策を実現するために、個人情報管理規則及び特定個人情報管理規則を策定し、社員その他関係者に周知徹底し、なおかつ、適宜、継続的に改善していくものとします。

6.質問及び苦情処理の窓口

当所は、個人情報及び特定個人情報の苦情や相談に関して、管理部に窓口を設け、適切かつ迅速に対応し、問題の解決を図るように努めます。

平成28年5月30日策定
平成30年10月1日更新
特許業務法人秀和特許事務所
所長           平川 明