特許・商標登録・意匠登録、著作権・国際契約・訴訟事件・知的財産権全般を扱う特許業務法人秀和特許事務所

このコーナーでは、弊所所属の中国弁理士である于琪(うき)弁理士による中国の知財最新情報をお届けします。知的財産に係る活動のご参考になれば幸いです。

ご質問・ご相談等ございましたら、 までお気軽にお問い合わせください。



「中華人民共和国商標法」に関する改正が決定
全国両会(全人代、政協)で知的財産権に関する重要内容
改正版『特許代理条例』が3月1日から施行
旧国家工商行政管理総局商標局、商標評審委員会、商標審査協力センターが国家知的財産権局商標局に統合
国家知的財産権局が公表した2018年度の知的財産権に関する統計データ及び関連情報
最高人民法院の知的財産権に係る紛争の行為保全案件の審査における法律適用の若干問題に関する規定(2019年1月1日施行)
2018年12月4日から中国専利証書が改版
中国商標登録証明公示システムのオンライン運用に関する公告
中国国務院常務会議にて『中華人民共和国専利法改正案(草案)』が通過
新「専利代理条例」が2019年3月1日に施行
「一帯一路」知的財産権連盟が西安で設立
上海で専利資金補助制度を改訂 専利出願について量から質への向上を促す
第25回日中特許庁長官会合が京都で開催
中国初の音声商標案件の判決、北京高院が終審判決、QQ提示音の登録を許可する
李克強首相が指摘 :中国は知的財産権への保護を強化し、強制的な技術移転を禁止
全国人民代表大会常務委員会による「専利などの知的財産権事件訴訟手続きの若干問題に関する決定」