特許・商標登録・意匠登録、著作権・国際契約・訴訟事件・知的財産権全般を扱う秀和特許事務所

秀和特許事務所では、お昼休みの時間を利用して、所員による判例検討会を行っています。判例検討会では、所内の有志弁理士が最新の裁判例の内容を検討・発表し、その発表内容について他の弁理士と議論することにより、裁判例について所員が理解を深め、実務に反映させています。